2013年06月19日

〜宇宙から見ても美しい。ニッポンが誇る富士山〜
”世界文化遺産登録目前!富士山”の動画を公開しました!

日本の13箇所目の世界文化遺産に登録される予定の富士山。
登録されたという発表が待ち遠しいですよね。

RESTECは、2006年1月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打上げた地球観測衛星「だいち」で撮影された衛星画像で作成した富士山の動画を公開(※)しました。

日本人であれば一度は登ってみたいという想いを持たせる標高3,776mの富士山。
広範囲な撮影が可能である衛星画像で見てみると、富士宮ルート、御殿場ルートと、様々な角度、また上空からでも富士山を見ることができます。

登山前に、本画像を見ながら富士登山のシミュレーションをするのも楽しいかもしれませんよね。

画像をクリックすると動画掲載ページが表示されます。
movie2-2.jpg
© NTT DATA,RESTEC included ©JAXA


※本画像は、(株)NTTデータと共同開発した「ALOS DEMシリーズ DEMプロ製品」をもとに、ALOSの3方向立体視センサ(PRISM)の性能をフル活用し作成した動画です。

一般財団法人リモート・センシング技術センター
広報室
posted by 事務局スタッフ at 16:37| UNIVERSEニュース