2012年10月09日

おだやかな秋の日には、遠い宇宙に思いを馳せて・・・

秋から冬にかけて、国立天文台では、研究施設の特別公開や公開講演会など、たくさんのイベントを企画しています。今回は、その中から注目の2つのイベントを取り上げさせていただこうと思います。

三鷹・星と宇宙の日(国立天文台などの特別公開)
まずは、なんと言っても国立天文台年に一度の大イベント、「三鷹・星と宇宙の日(国立天文台などの特別公開)」です。

特設サイトもオープンしていますよ。
・三鷹・星と宇宙の日特設サイト

今年は、10月26日(金)と27日(土)に開催いたします。特に二日目27日(土)は、たくさんのイベントを企画しています。展示や講演会だけでなく、スタンプラリーやパズル、ゲームなど、ご家族で楽しめるように工夫して、みなさまのご来場をお待ちしております。

NAOJ-opencampus.jpg
クリックすると拡大画像を見ることができます。


国立天文台公開講演会 「アルマ望遠鏡が描く新しい宇宙像」
そして、恒例の国立天文台公開講演会は、今年、サイエンスアゴラ2012にて開催いたします。

タイトル:「アルマ望遠鏡が描く新しい宇宙像」
日時:2012年11月11日(日) 13:00-14:30
場所:日本科学未来館7階
サイエンスアゴラのホームページ  

初期科学運用を開始したチリ・アタカマ砂漠にある巨大電波干渉計アルマは、完成前でありながら、すばらしい科学成果をあげています。星や惑星が誕生する様子や、銀河が激しく進化している様子など、アルマが捉えた新しい宇宙像をみなさまと一緒に楽しみたいと考えています。

遠くてとても東京まで行くことは出来ないという方、イベント会場まで行くことができないという方などなどは、国立天文台ホームページへどうぞ。最新の研究成果や国立天文台の活動などをご紹介しています。

それから、UNIVERSEニュースを購読してくださっている、ちょっとマニアックな方向けには、特設サイト「分光宇宙アルバム」をおすすめいたします。

・分光宇宙アルバム

きれいな「天体写真」は、新聞や雑誌などでもご覧になる機会が多いかと思います。しかし、現在の天文学では、「分光」が非常に大きな役割を果たしているのです。「分光宇宙アルバム」では、分光観測によって宇宙のどんな謎が解けてきたのか、天文学者は何を知りたくて分光観測するのか、など、普段は触れる機会が少ない「分光データ」に注目し、そこからわかった宇宙について語っています。

国立天文台
広報室長 生田ちさと
posted by 事務局スタッフ at 20:13| Comment(0) | イベント情報

2012年07月12日

YAC夏休み開催プログラム

みなさん、こんにちは。日本宇宙少年団(YAC)本部です。
夏もそろそろ本番ですね。YACでは、夏休みにむけていろいろなイベントを予定しております。
これらのプログラムはYAC団員のみではなく広く一般からの参加も可能です。
ぜひ、ご応募、ご参加をお願いします。


2012年7月21日(土)

【高校生募集中!!白熱宇宙道場2012 京都・大阪】

理系も文系も無関係!宇宙を仕事にしてみたい若者、世界を舞台に活躍したい人、大集合
YAC団員ではない方、一般参加、大歓迎です。
高校生のお兄さん、お姉さん、お友達にもご案内ください。

---京都会場---
開催日:2012年7月21日(土)参加者募集中
時間:9時30分〜12時05分(予定)
会場:京都大学 百周年時計台記念館(国際交流ホール)
京都大学 本部構内(正門すぐ)

---大阪会場---
開催日:2012年7月21日(土)参加者募集中
時間:15時00分〜17時35分(予定)
会場:大阪大学中之島センター
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
※開始時間が14時30分から15時00分に変更になりました。

詳細、お申込みは下記URLをご覧ください。
http://www.yac-skip.jp/contents/?page_id=726


2012年7月28日(土)-2012年7月29日(日)

【宇宙ふれあいサマーキャンプin HOTANI(穂谷)2012】

子どもたちが宇宙や地球の不思議に触れることをきっかけに自然や科学に興味を持ち、関心を高めてくれることを願って「宇宙ふれあいキャンプ」を開催します。小学生から親子で参加できます!

日時:7月28日(土)10時から7月29日(日)15時まで

------------参加費用(2日間1人分)-------------------
小・中学生・60才以上の方:6,0000円(枚方市民は5,500円)
保護者・一般:6,500円(枚方市民は6,000円)
(施設利用料、食費(夜、朝、昼)、工作材料費、傷害保険料など)
--------------------------------------------------
場所:枚方市野外活動センター:大阪府枚方市穂谷4550番地


詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www.kaspi.jp/works/scamp.html


2012年8月9日(木)

【ISSの星出宇宙飛行士と交信「天空未来教室」】

国際宇宙ステーションに滞在中の星出彰彦宇宙飛行士と子供たちが夜空で交信 

コニカミノルタPresents「天空未来教室」開催!

財団法人日本宇宙少年団は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する星出宇宙飛行士との交信イベントを開催します!

開催日:8月9日(木)
対 象:小学1年生〜中学3年生 ※必ず保護者と2人1組でのご参加になります。
会 場:〈東京会場〉コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン
   〈大阪会場〉ソフィア・堺プラネタリウム「堺星空館」
〈広島会場〉広島市こども文化科学館
応募締切:7月25日(水)

詳細、お申込みは下記URLをご覧ください。
http://www.yac-skip.jp/contents/?page_id=568

■主催:財団法人日本宇宙少年団(YAC)
■共催:コニカミノルタプラネタリウム株式会社、堺市教育委員会、財団法人広島市未来都市創造財団
■特別協賛:コニカミノルタホールディングス株式会社
■協力:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、公立大学法人大阪府立大学、日本サブウェイ株式会社

【お問い合わせ】
財団法人日本宇宙少年団(YAC) SKiP事務局:03-5565-7279


2012年8月9日(木)

【第6回宇宙飛行士ゆかりのまちサミット=ちがさき宇宙記念日=】
〜あの頃、あなたは何を思い、どう過ごしていたのか〜
「人間形成の軸が出来上がった頃」を振り返っていただき、夢の叶えかた困難な状況の乗り換えかた、さらなる夢などを語りあいます。

〈講演講師〉
阪本 成一 先生
JAXA教授 「体育会系天文学者」として、ALMAプロジェクトに従事しつつ、宇宙教育の普及でも活躍中

〈コーディネーター〉
的川 泰宣 先生 JAXA名誉教授 日本の宇宙活動の語り部であり「宇宙教育の父」と呼ばれている

<スペシャルゲスト>
野口幹夫さん(野口宇宙飛行士の父)他

開催日時:8月9日(木)14時〜16時15分 <開場13時20分>
場 所 :学校法人平和学園 賀川村島記念講堂 茅ヶ崎市富士見町5-2

詳細、お申込みは下記URLをご覧ください。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kyouiku/noguchi/027636.html

みなさん、ご興味がありましたら、ぜひご応募、ご参加ください。

日本宇宙少年団本部事務局 新谷一徳
posted by 事務局スタッフ at 17:10| Comment(0) | イベント情報

2011年10月12日

11月9日 「NICT新ビジョン発表会 −第3期中期計画/災害とICT−」開催のお知らせ

平成23年11月9日(水)14:00〜17:30 (開場13:30)、東京コンファレンスセンター・品川で、「NICT新ビジョン発表会 −第3期中期計画/災害とICT−」(参加費無料)を開催します。なお、ご参加頂く際、事前登録が必要です。
詳しくは、下記のウェブサイトをご覧ください。


情報通信研究開発機構(NICT)ウェブサイト
「NICT新ビジョン発表会 −第3期中期計画/災害とICT−」開催のお知らせ

http://www.nict.go.jp/info/event/event/nict-sympo.html



posted by 事務局スタッフ at 17:43| Comment(0) | イベント情報